コンプライアンスを確保するための統合ソリューション

欧州偽造医薬品指令 (2011/62/EU) が2019年2月9日より施行されました。卸業のお客様は、コンプライアンスを確保するために連番化されたパッケージのリスクに基づいた照合および登録の廃棄/再登録を行う必要があります。当社では、2次元のDatamatrixバーコードを使ったスキャンとその国の医薬品照合システム (NMVS) と直接接続されたデコード機能によりお客様の倉庫業務を強化し、コンプライアンスの確保を支援します。お客様の既存システム/プロセスと連携できる、コスト効果の高い当社の統合ソリューションをぜひご検討ください。

偽造医薬品指令が卸売/代理店のお客様に及ぼす影響
 

エンドツーエンドのFMD適合ソリューション

倉庫向けのプロセスとテクノロジーのインテグレーションエキスパートであるZetesは、現在、欧州全域の医薬品製造業/卸売業のお客様に対して、コスト効率良く、偽造医薬品指令への適合を確保するお手伝いをしています。完全統合型でパッケージ化された卸売業むけのソリューションには、次のものが含まれます。

  • リスクベースのシリアル番号照会
  • シリアル番号の登録廃棄および再登録
  • 第23条項に基づく登録廃棄
  • 国の医薬品照合システム (NMVS)への発行
  • レポートおよびイベント履歴機能
  • 必要に応じて、追加的な倉庫内プロセスの最適化および追跡機能の確立

 

FMD適合を倉庫において実施するには、「総入れ替え」方式で臨まなければならないという不安があります。しかし、そんなことをする必要はありません。

Zetes社、シリアル番号付与エキスパート、クリスチャン・テイラー ― 記事を見る

強力なモバイルアプリケーションとイベント追跡プラットフォーム

当社の完全統合型の取り組みが、お客様に安心を運びます。これは、次の3つの柱で成り立っています。

  1. FMDモバイルアプリケーション:ハンドヘルド端末でDatamatrixコードを迅速かつ容易に読み取り、医薬品の照合と登録廃棄を行えます。
  2. 強力なイベントと見える化追跡プラットフォーム:あなたの国の医薬品照合ハブ (NMVS) との通信を行います。照合と登録廃棄に関するイベントは、最大10年間保持されます。
  3. 確実なシステム統合:サプライチェーンシステムのインテグレーションに関する当社の30年以上の実績により、お客様の既存のシステムとのシームレスな統合を行います。実証済みでリスクのない当社の取り組みにより、コンプライアンスに乗り遅れることがありません。

お客様の投資を有効活用

当社のモジュール型の取り組みにより、お客様はコスト効率良くFMDの要件を満たすことが可能となります。FMD関連の投資を活用して倉庫から使用現場に至るまで効率性とトレーサビリティを享受できます。お客様のFMDソリューションは当社の物流の現場ソリューションであるZetesMedeaにシームレスに統合され、倉庫の作業に機動性と効率性をもたらします。さらに、当社のモバイル型配達証明ソリューションであるZetesChronosにより、リアルタイムの配送見える化とトレーサビリティを手に入れ、時間通りの正確な配達を実現することができます。

Modular Content

詳しい情報をご希望ですか?

お問い合わせ